匠コンサルタンツ 業務紹介

杭長・杭根入れ長測定


 構造物を長期にわたり確実に支える上で、支持力のある層まで杭が到達しているかを確認することは基本的かつ重要なことです。しかし、杭長・杭根入れ長を外見から判断することは容易ではなく、また建設後に長い年月を経た杭は損傷により十分な耐荷性能を有していない場合もあります。匠コンサルタンツでは、科学的手法により杭の長さ、根入れ長さを同定し、設計基準を満たしているか明らかにします。

 

 

中間ポスト



 ガードケーブル・転落防止柵をはじめとする各種防護柵の中間ポストについて、弾性波試験による杭長・杭根入れ長の測定を行い、長期的な安全性を確認します。

 

中間ポスト

各種杭



H鋼杭

 鋼製歩道柵、場所打ち杭、H鋼杭、その他各種杭の杭長・杭根入れ長測定を承っております。