スピードスケートW杯競技会最終戦 ヘーレンフェイン大会


 11,12日、オランダにおいて開催されたスピードスケートW杯競技会 ヘーレンフェイン大会に当社の神谷 衣理那が出場しました。

 

 ワールドカップ最終戦となる今大会、神谷は女子500mとチームスプリントで滑走。500mは1回目38秒58で10位、2回目38秒77で11位に入り、小平選手(相沢選手)、辻選手(関西病院)らとチームを組んだチームスプリントでは、1分29秒98のタイムで2位入賞を果たしました。

 

 今大会をもって、今季予定している競技会の全日程が終了。15日、帯広に戻った神谷を帯広空港にて社員が出迎えました。