創業60周年記念式典を開催しました


創業60周年記念式典-社長あいさつ

 

 15日、北海道ホテルにおいて創業60周年記念式典を開催しました。当社にとって初の周年行事となる今回の式典には、多数のご来賓や協力会社様をお招きし、グループ会社の役職員合わせて総勢91名で、創業60周年という節目の年を迎えたことを盛大に祝いました。

 

 冒頭あいさつに立った髙堂社長は、当社60年の歩みを振り返り、「当社の歴史はまさに不可能を可能にしてきた歴史。その陰には多くの方々のご支援があり皆様に感謝申し上げます。これからも仕事に情熱と誇りを持ち、当社の経営理念である"持続可能な社会の実現"を目指して、地域に愛され、地域に必要とされる企業として、地域とともに新しい時代を築いてまいります」と今後への決意表明をしました。

 

 

 

 式典では、創業60周年の記念品として、北海道池田高等学校吹奏楽部へのホルンの寄贈も行われました。

 

 これは、「東日本大震災復興支援のチャリティ公演」により被災地支援を続けてきた同校吹奏楽部の活動に共感し、本年より会社としてその活動を応援することに決め、まずは今後も活動を継続して頂くために、老朽化して使用に耐えなくなった楽器の代替品を寄贈させて頂いたものです。当日は、同校吹奏楽部より部長とホルン奏者2名にお越し頂き、壇上にて記念品の受け渡しを行いました。

 

 式典後に行われた祝賀会では、池田高等学校吹奏楽部より寄贈品へのお礼として頂いたダンス&プレイの録画映像や、女子スピードスケートの神谷 衣理那の競技映像の放映、また神谷本人によるスピーチもあり、祝宴ムードを盛り上げました。