除排雪 安全祈願祭・出陣式を執り行いました


除雪出陣式

 20日、本格的な除排雪シーズン到来を前に、除排雪安全祈願祭、除雪出陣式が南十勝支店および豊似防災ステーションにおいて執り行われました。これらの行事は、「一般国道236号 広尾町 広尾道路維持除雪外一連工事」に従事する除排雪作業者の安全意識高揚を図るとともに、無事故無災害を祈念して行われたものです。

 

 当日は、工事を監督する北海道開発局職員や当社社員など28名が出席。冒頭挨拶に立った髙堂社長は、「近年の異常気象に伴い降雪状況の予想が難しくなっている。気象情報に十分注意を払い、体調管理を整え、いざという時の出動に備えてほしい」と除排雪作業従事者に要請しました。