第23回全日本距離別選手権大会 女子500mで神谷が2位入賞、2年連続のW杯出場へ


 21-23日、スピードスケートの今シーズン緒戦となる、ワールドカップ代表選考会を兼ねた第23回全日本距離別選手権大会が長野市のエムウェーブで行われました。2日目の女子500mに出場した神谷 衣理那は38秒102の国内自己ベストを記録し、2位に入賞しました。また、3日目の女子1,000mでは1分16秒35のタイムで4位となり、惜しくも表彰台は逃しました。

 今回の結果により、23日に発表されたワールドカップ前半戦4大会の女子500mおよび1,000mの代表選手に、神谷 衣理那が2年連続で選出されました。今シーズンも皆さまの暖かい応援をよろしくお願いします。