スピードスケート 2017世界スプリント選手権


 25,26日、スピードスケートの2017世界スプリント選手権がカナダのカルガリーで行われ、当社の神谷衣理那が出場しました。500mと1,000mの2回ずつの競技で総合順位を決める今大会、500mでは37秒91(12位)と37秒76(9位)、1,000mでは1分15秒27(16位)と1分15秒02(14位)のタイムで総合150.815点(12位)となり、残念ながら表彰台は逃しましたが、500mでは今季自己ベストタイムを記録、1,000mでは自己ベストタイムを更新するなど好調ぶりを見せ、3月中旬のワールドカップ競技会最終戦に向けて期待の持てる競技結果となりました。