神谷衣理那がシーズン終了報告を行いました


シーズン終了報告

 17日、女子スピードスケートの神谷衣理那が今シーズン終了後初出社し、シーズン終了報告を行いました。

 

 報告では、昨年より取り入れている自転車トレーニングが効果を上げていること、ワールドカップ女子500mでは昨年の総合12位から3位へと大きく躍進し、最終戦では2度表彰台に上がったことなど、今シーズンの取組みや成績について報告、また会社や社員への選手活動に対するサポートについて感謝を述べました。今後については、競技本番で力を出し切れないことが多かった反省からメンタル面の強化を課題に上げるとともに、「2018年の平昌オリンピック目指して頑張りたい」と来シーズンへの抱負を語りました。