「髙堂建設株式会社 社屋新築工事 竣工式」を執り行いました


竣工式

 4月19日、15日に竣工を迎えた「髙堂建設株式会社 社屋新築工事」の竣工式が新社屋会議室において執り行われ、設計・施工・監理責任者の方々や施主を中心に約50名が出席しました。

 

 神事に続いて挨拶に立った髙堂 匠美代表は、無事故無災害で竣工を迎えたこと、また新社屋の出来栄えや献身的に工事に携わってこられた方々の尽力に改めて謝意を示し、「時代は令和に変わろうとしているが、髙堂建設グループは新しい時代を、新しい社屋で、新しい感覚で、地域の新しい未来を切り開いていく覚悟。引き続き皆さまのご指導・ご支援をお願いいたします」と出席者に呼びかけました。

 

落成祝賀会

 4月25日は新社屋落成を祝し、工事関係者や取引先をお招きして「髙堂建設グループ 新社屋落成祝賀会」を帯広市内において開催。祝賀会では髙堂代表から設計・施工・監理責任者各位にトロフィー型の感謝状が贈られた他、施工者を代表して登壇した宮坂建設工業株式会社の宮坂代表取締役より、記念品として植栽一式の目録を授与頂きました。またご来賓一同による鏡開きにより、出席者全員で盛大に新社屋落成を祝いました。

 

 新社屋周辺では引き続き、自社施工による外構工事、宮坂建設工業株式会社様より寄贈頂いた植栽施工が進められ、6月中旬に着工から約9ヶ月を経て最終完成に至りました。

入魂式
4月16日 入魂式を執り行いました
玄関ホール
玄関ホール。たくさんのお花を頂きました
新社屋外観
外構工事完了後の新社屋外観


内部リンク:新社屋建設の軌跡