花壇整備のボランティアを行いました


本社花壇整備

 6月10日、本社周辺の植樹桝において、髙堂建設と匠コンサルタンツの役職員が花壇整備とゴミ拾いのボランティアを行いました。 この活動は日頃お世話になっている地域の皆さまへの恩返しとして毎年この時期に行っているもので、今年で11年目となります。

 

 植樹を行った苗は、昨年に引き続き帯広農業高校の学生が運営する「あぐりす」様より購入。同校とは職場体験学習を毎年受け入れ、卒業生も多数当社に在籍しているなど関わりが深く、実習成果を地元に還元する同校の取り組みに賛同し、今年も苗を購入させて頂きました。

 

 新社屋移転後初めてとなった今年の花壇整備では、昨年より100本多い、ベコニア、ブルーサルビア、マリーゴールド、アリッサムからなる苗400本を植樹。また植樹後には周辺の清掃活動も実施しました。

広尾花壇整備

 

 6月23日には広尾町にて行われた「サンタランド花いっぱい運動」の開催に今年も協力。このイベントは、広尾町町内会連合会様のボランティアサポート「サンタランド花いっぱい事業」の一環として、広尾町民の皆さまや広尾町に縁のある企業や団体が参加して市街地の植樹桝に花を植える取り組みで、今年で16回目の開催となります。

 

 日ごろ維持工事等でお世話になっている当社も感謝の気持ちを込めて毎年開催に協力しており、今年も当日までの植樹桝の整備や、当日の交通警備等でお手伝いをしました。またイベント終了後に、隣接する別の植樹桝において花壇整備のボランティアも実施しました。