第2回「交通安全 旗の波運動」に参加しました


交通安全 旗の波運動

 9月20日、北海道維持除雪管理ネットワーク協議会による今年第2回目となる「交通安全 旗の波運動」が全道各地で一斉に行われました。

 

 この運動は、北海道開発局発注の道路維持工事請負業者で構成される北海道維持除雪管理ネットワーク協議会が主催しているもので、今回は秋の全国交通安全運動に合わせて実施されました。

 

 十勝管内では10社から120名が運動に参加。このうち、帯広市の国道236号線と広尾町の国道336号線沿道では、朝の通勤時間帯に髙堂建設グループの役職員が旗を手に立ち、安全運転を呼びかけました。