ワールドカップ初優勝!!!


表彰式
左から準優勝の新濱選手、村上、3位のクリズニコフ選手
 
 ついにワールドカップで初優勝することができました!!!!

 

 これまでワールドカップでは500mで8回表彰台に上がってきましたが、優勝はあと一歩のところで逃していました。

 

今回は日本開催で普段練習しているスケートリンクでレースが行われるため、シーズン前からこの長野大会が一番チャンスがあると考えていた大会でした。

 

 結果は国内自己ベストの34.58秒で優勝し、リンクレコードも更新することができました。\(^o^)/
 
 今回の長野大会は4500人を超える観客の声援もあり、素晴らしい環境でレースを行うことができました。また、会場には髙堂社長が応援に来てくださり、髙堂建設本社ではパブリックビューイングを行い社員の皆さんがライブ放送を見ながら応援してくれたそうです。

 

 多くの方に支えてもらい優勝を手にすることができました‼素晴らしい環境でスケートを続けられている幸せに感謝しながら今後も世界一を追い求めて頑張っていきます!

W杯長野大会
メダル
 
 今後の予定は12月28日29日に長野市で行われる全日本スピードスケート選手権のスプリント部門に出場します。日本人選手のレベルは高くワールドカップでメダルを獲得したことがある選手が多数出場するので、激しい戦いが予想されますが優勝目指して頑張ります!

 

 テレビ放映もありますので、熱い応援よろしくお願いします!!(*^▽^*)テレビ放映の予定は下記になります。

 

【BSフジ】
 12月28日(土) 14:00~15:55 
 12月29日(日) 21:00~22:55  

 

 出場した3レースの結果はこちらです↓
 500m1本目 34.58 優勝 RR
 500m2本目 34.54 3位  国内自己ベスト、低地自己ベスト
 チームスプリント  2位  日本歴代1位タイ