· 

コスモス(COHSMS)認定を取得しました


コスモス認定証授与式

 

 11月24日、東京の建設業労働災害防止協会(建災防)コスモスセンターにおいて、コスモス認定証の授与式が行われ、髙堂建設が認定証の交付を受けました。

 

 コスモス(COHSMS)は、"建設業労働安全衛生マネジメントシステム(Construction Occupational Health and Safety Management System)"の略称で、建設業の安全衛生水準の向上を目的として建災防がガイドラインを策定、審査を行い認定証を交付しているものです。

コスモス認定証

 

 髙堂建設では会社の規模が拡大するなかで安全衛生管理の体制整備が追い付かず、意識にばらつきが出るという課題があったことから、昨年度よりコスモスガイドラインに基づいた労働安全衛生マネジメントシステムの整備に務め、今回の認定取得となりました。

 

 授賞式に臨んだ髙堂匠美社長は新聞社の取材に対して、「コスモス認定を機に安全管理を徹底し、他社との差別化につなげていきたい」と期待の言葉を述べました。