· 

建設事業無災害表彰を受賞しました


 

 13日、帯広労働基準監督署において建設事業無災害表彰伝達式が行われ、髙堂建設が施工する「芽室川西地区かわにし導水路雄馬別川工区」の現場が表彰を受けました。

 

 建設事業無災害表彰は、労働者災害保険料が160万円以上かつ無災害で工事を終えた現場を表彰するもので、今年度は4つの現場が表彰を受けました。初の表彰受賞となった当社からは、髙堂社長と現場代理人を務めた杉本課長が授賞式に臨み、土谷 啓二郎 署長より表彰状を手交いただきました。