· 

#26 カナダ合宿2022


 

 カナダへ到着しました〜!遠かったです!笑

 

 成田空港からバンクーバー経由でケベックシティに飛びました。成田からバンクーバーまでは9時間、バンクーバーからケベックシティまではカナダ国内線なのにフライト時間が5時間・・・長距離フライトが2回あるような感じでとても大変でした!

 

 

 到着後はカナダ人の友達でありオリンピックメダリストのローラン選手に迎えにきてもらい、その日はローラン選手の家に泊めさせていただきました。朝ごはんにカナダケベックシティ原産のメープルシロップをかけたクレープをご馳走になるなど歓迎してもらえました。

 到着2日目はカナダのナショナルチームのコーチとミーティングを行い自分の強みや改善点などを共有し、今後のトレーニングプランなどについて1時間程度説明を受けました。その時に何回も言われたことが、「右磨の大事にしてきたことや良かったことは続けていったほうがいい。それを私たちはサポートをする。なのでチームのトレーニングメニューじゃない練習をしたかったらどんどん言ってほしい。右磨の求めていることを伝えてほしい。」とミーティングでは何度も言われました。

 

 実際にローラン選手もチームの練習とは違うメニューがあったりと選手一人ひとりに合わせたトレーニングプランが組まれていると感じました。

 

 3日目からトレーニングに参加しました。

 

 カナダには様々なスペシャリストがきて、例えばスケーティングを指導するコーチ、ウエイトトレーニングのコーチなどのように複数人のコーチで選手に指導を行います。この日はメインのフィットネスコーチがバケーションだったので他のフィットネスコーチが指導してくれました。今まで私が指導を受けてきた日本のナショナルチームとは違ったメニューだったので、今後自分にどのような変化が起こるのかとても楽しみです!

 4日目に初めて氷上練習に参加しました。

 

 そこでもウォーミングアップからたくさんのエクササイズを行ったりと日本とカナダの違いがありました。スケートリンクの面でも日本は帯広の明治オーバルが7月末に氷上をオープンしたのですが、ケベックシティは5月以外はスケートリンクがオープンしており年間を通してスケートができる環境が整っています。この日は軽めのメニューにし感触を確かめるだけにしました。

 

 カナダの生活になれてきたらケベックシティの文化や海外の状況などについてブログを更新していきます!ケベックシティは日本とは時差が13時間で、まだ時差ボケで午後になるとものすごく眠たいです。笑

 

 怪我に気を付けてカナダ合宿頑張ります!!!