北海道土地改良建設協会「平成30年度 技術研修会」で講演を行いました


技術研修会

 14日、北海道土地改良建設協会の「平成30年度 技術研修会」が札幌において開催され、昨年度「北海道開発局長表彰」を受賞した「直轄災害復旧事業 御影地区 石山頭首工災害復旧工事」について担当技術者が講演を行いました。

 

 本研修会は、農業農村整備事業に係わる研究課題や最新の技術工法及び施工事例の共有を通じて、技術力向上を図ることを目的として毎年この時期に開催されているものです。今年は、昨年度の工事で北海道開発局長表彰を受賞した企業の代表者による事例発表4件が行われた他、行政機関からのご来賓による特別講演2件が行われました。

石山頭首工 災害復旧工事

 

 当社が事例発表を行った「直轄災害復旧事業 御影地区 石山頭首工災害復旧工事」は、平成28年の台風災害により甚大な被害を受けた清水町「石山頭首工」の復旧を行った工事です。同施設は一時地域に営農用水を供給できない状態となりましたが、当社では被災直後より緊急対応に当たり、2ヶ月後には仮復旧、昨年度の同工事では頭首工本体を復旧しました。また、当社では今年度も引き続き付帯施設の復旧工事を受注しており、昨年11月に災害発生から約2年3カ月を経て石山頭首工の完全復旧を迎えました。