· 

#25 2022年は挑戦の1年


 皆さん、こんにちは。

 改めまして北京オリンピック応援ありがとうございました!

 

 シーズンオフを楽しみ、4月中旬ごろからトレーニングを再開していました。

 現在は日本スケート連盟のコーチであるTucker Fredricksさんに技術指導を受けながらトレーニングをしています。

 

 今季は新たな挑戦として今まで6年間加入していたナショナルチームを離れ、カナダに行きトレーニングをする決意をしました。

 

 一番の理由は今までと同じことをしていてはダメだと思ったからです。僕はスケートを始めてから毎年少しずつですがタイムを伸ばすことができています。その理由は常に新しいことにチャレンジするということを続けていたからです。

 

 このカナダへの挑戦は2020年から考えていました。環境の良いナショナルチームから離れてチャレンジしてみたい。海外の選手がどんなトレーニングをしているか知りたい。自分に合ったトレーニングはほかにもあるかもしれない。

 

 また2020年は新型コロナウイルスの影響で国際大会への出場ができず国内でのみ活動していて、より海外の選手とレースがしたい、もっと広い世界に挑戦したいという気持ちが生まれました。

 

 このような考えになれたのもこれまで指導してくれたオランダ人コーチたちの指導のおかげです。6年間様々な経験をさせてくれたコーチやスタッフにはとても感謝しています。

 

 髙堂社長にも、「右磨君の年齢も考えて、もし挑戦するなら今しかないと思うから後悔しないようにやればいい、会社として応援するよ」と後押しをしてもらいました。

 

 これからも様々なことにチャレンジをしてスケーターとしても人間としても成長していきたいと思います。