· 

#27 カナダの生活


 

 皆さん、こんにちは!

 

 順調にトレーニングを頑張っています!

 

 カナダの夏のトレーニングの特徴は、瞬発力や片足のパワーを鍛えるトレーニングをメインに行っているところです。

 

 カナダの選手はコーナーを最後まで力強く曲がっていく選手が多いので、僕の課題であるコーナーや1,000mなどに繋がると思っています。

 

 ですが、ハードルジャンプやケーブルを使ってのジャンプ種目は体へのダメージが大きく疲労感も違っています。

 

 ハードなトレーニングは常に怪我と隣り合わせなので、コーチと日々コミュニケーションを心がけています。

 

 辛かったのが写真にも写っている400段ある階段をダッシュで登るトレーニングです。

 

 一緒にトレーニングをしている他の選手も登り終えると倒れこんでしまうほどでした。

 

 特に最後の1本は足が上がらなくなり登り切るのが大変でした 笑 

 

 氷上練習は8月は週2回程度で9月から本格的に多くなります。

 

 そのあまり氷上練習をしていない中でタイムトライアルに出場しました。

 

 結果は500m3567。

 

 スピード感に慣れていない状況でのレースは難しかったです 笑

 

 

 8月にレースするのは初めての経験だったのでチャレンジができて良かったです。

 

 ここから練習を重ねて10月の全日本距離別では自分の記録である3444の国内最高記録更新を目指して行こうと思います!

 

 普段の生活の紹介です。

 

 練習場まではバスに乗って移動しています。

 

 日本との違いですが、カナダのバスはバスを2台繋げた形をしています。

 

 ケベックシティは冬がとても寒く最低気温が-30℃になる日も珍しくないので、寒暖差の影響で道路がすぐにデコボコになってしまいバスの乗り心地はあまり良くありません 笑 

 

 ですが、バスの本数も路線もたくさんあり移動には困らないで生活ができます。

 

 慣れない環境で初めてするトレーニングやハードな練習で体は悲鳴を上げていましたが夢中で頑張ることができ4週間あっというまでした!

 

 僕は英語もフランス語も満足に話せないですが、カナダのチームメイトやコーチは優しくわかりやすく教えてくれるのでトレーニングもとても楽しいです。

 

 あと5週間しっかりと学び、成長したいと思います!

 

村上右磨